経営理念

経営理念

総合ディベロッパーとして豊かで魅力ある都市生活の実現を通して、社会に貢献する。

阪神住建は、豊かな発想力と実績で、都市に住まい、働く人々への快適な空間づくりを行い、都市を活性化させることで社会貢献をする不動産総合ディベロッパーです。

行動指針

常にお客様本位であること

私たち阪神住建の全ての企業活動の原点は、この「お客様本位」にあります。
私たちは常に、安全で安心できる最良の商品・サービスをお客様に提供します。

地域社会のニーズに応え、貢献し続けること

私たちは、多種多様なお客様のニーズに豊かな発想と優れた企画力でお応えします。
また、新たな夢、感動、価値を創造できるような提案を通して、地域社会に貢献します。

社員の個性を尊重し、活力あふれる企業を目指すこと

新たな文化の創造に向け、安心で安全な職場づくりに努めるとともに、社員一人一人の個性と自主性を尊重し、未来を担う社員の能力を最大限に発揮できる活力あふれる企業を目指します。

真面目で信頼されること

信用が企業の原動力。法およびその精神を遵守するのはもちろん、「攻め」と「守り」のバランスを保ち、真面目にこつこつと歩む、社会から信頼される堅実な経営姿勢を貫きます。